ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム【タイ・バンコク周辺おすすめレストラン】

こんにちは、サワディーカップ!

本日はタイ・バンコクで訪れたレストラン「ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム」(Raan Kaithong Pratunam)をご紹介します!

スポンサーリンク

ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム

場所はBTSチットロム駅を降りて西へ、インターコンチネンタルを右折しラチャダムリ通りを北上、ペチャブリー通りに出たら右折、チットロム駅からは結構歩きます。

迷ったらパラディウム・ワールド・ショッピングまでタクシーで連れて行ってもらいましょう。

お店はパラディウム・ワールド・ショッピングの大通り側の対面にあるのだが、この大通りを渡るのが大変なので、交通事故にお気を付けください。

目印はピンクのポロシャツの店員さんとディスプレイされている鶏肉。

お昼過ぎ(14:00頃)から夕方(17:00頃)までは閉店中なので注意が必要。

メニューは色々ありますが、ここの売りは何と言ってもカオマンガイ。

1皿40バーツ、約130円。

日本店は1皿800円、現地の1皿は1人前にしては意外と少なめですが、現地の値段を知っちゃうと日本では食べれないですね。

僕はラーン・ガイトーン・プラトゥーナム大好きで、2回目のタイ旅行の時は徒歩圏内のホテルを取りました。

テイクアウトも可能なので、快適なホテルでゆっくり食べる屋台飯も乙なもの。

有名店のため混雑でなかなか席に座れないこともしばしば、お持ち帰りを強くオススメします。

ちなみにお持ち帰りの時はスープまで付けてくれます笑

タイに行けない方は日本店へどうぞ!

それではまた、サワディーカップ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)