タイ語で「ビールください」は「コー ビア ノイ クラッ」

こんにちは、サワディーカップ!

タイで始まった政府主導の「PromptPay」(C2C=Consumer to Consumer=消費者間取引の送金サービス)ってご存じですか?

5000バーツ(約1万5000円)以下の送金は手数料が無料、電話番号を知っていれば送金できるので、「この前借りたお金送っとくねー」って感じで意外と便利。

日本もSuicaやEdyといった電子マネーが普及しているが、世界的にもキャッシュレスの流れになってきているんですね。

スポンサーリンク

今日の一枚。

タイのビールとして有名なSINGHA(シンハー)、CHANG(チャーン)。

スーパーマーケットでもコンビニでもどこでも販売されているが、タイの法律でお酒の販売禁止時間というものがるので注意。

タイでお酒を買うことが出来る時間は11:00~14:00と17:00~24:00。

もちろんレストランでも(基本的には)この時間帯に以外はアルコール類を販売してくれません。

上記以外の時間で買いに行くとシートやカバーで覆われているので、そういう時は諦めて時間が経つのを待ちましょう。

さあ、今日はビールについて触れたので、「ビールください」を憶えましょう!

タイ語で「ビールください」「コー ビア ノイ クラッ」と言います。

文字にするとขอ เบียร์ หน่อย ครับ、アルファベットにするとKhor Beer Noi Krab。

「ビア」=「ビール」、「コー ●● ノイ クラッ」=「●●をください」という意味。

これは汎用性高いので憶えておきたい。

「コー ●● クラッ」でもOK。

「コー ナーム(水) クラッ」、「コー ガーフェー(コーヒー) クラッ」、「コー トムヤンクン クラッ」、食べ物、飲み物、何でも使える。

まあ困ったらとりあえず「●● クラッ」でも済むんですけどね。

それではまた、サワディーカップ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)