タイ語で「パクチー抜き」は「マイ サイ パクチー」

こんにちは、サワディーカップ!

本日11:00のバンコクの気温は30℃だそうです!

現在東京が9℃なので気温差21℃、早く暖かくなって欲しいですね~。

スポンサーリンク

本日の1枚。

有名なパイナップルチャーハンことカオ・パッ・サッパロ!

パイナップルを器にしちゃう思いっきりの良さ、最高です。

タイ米×柑橘×海鮮は相性抜群、是非一度は食べていただきたい一品。

さあ今日は写真のカオ・パッ・サッパロにも入っている「パクチー」に関しての言葉を憶えましょう!

タイ語で「パクチー抜きで」「マイ サイ パクチー」と言います。

文字にするとไม่ ใส่ ผักชี、アルファベットにするとMi si phakchi、アクセントはマイを強く。

「マイ」=「否定」と「サイ」=「入れる」で、「~抜きで」という意味。

スポンサーリンク

ちなみに英語で「パクチー」は「シラントロ(=cilantro)」もしくは「コリアンダー(=coriander)」なので、「pakuchi」って言っても通じないこともあるので注意。

日本人のイメージほどパクチーが大量に入っているという事はまずないが、仮に一緒に行った人がパクチー苦手だと可哀想なので、これは憶えておくと旅行がスムーズに進みます。

屋台とかならテーブルごとにボウルにドサッとパクチーが入っていたりするし、レストランでも別皿で安く買えるので、どうせなら一緒に食べる人みんなが美味しく食べるようにしてあげたいよね。

タイは予想以上に英語も日本語も通じないので、必要な言葉だけは把握しておきたい。

まあ何にも知らないで行っても楽しいんだけどね笑

それではまた、サワディーカップ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)